ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

バーニャカウダソースステーキ

バーニャカウダソースステーキ

カロリー
-kcal
塩分
-g
調理時間
30分

※バーニャカウダソースを作る時間を除く。※バーニャカウダソースは作りやすい分量。

※カロリー・塩分は1人分です。

オリジナルレシピ

材料(2)

  • 牛サーロインステーキ
    250g
    (厚切り)
  • 2.5g
    (肉重量の1%)
  • こしょう
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • バーニャカウダソース
    大さじ2
  • ブロッコリー
    適量
    (塩ゆでしたもの)
  • ブロッコリースプラウト
    適量
(a)
  • にんにく
    5玉
  • オリーブオイル
    30㎖
  • アンチョビ
    1缶(35g)
    (オイルごと)
  • オリーブオイル
    50㎖
    (仕上用)

作り方

  1. 【(a)の材料でバーニャカウダソースをつくる】にんにくの皮をむく。1片ずつにほぐし、お尻の部分に切り込みを入れる。小鍋にひたひたになる程度の水をはり、沸騰するまで火にかけ、沸騰したら水にあけて皮をむく。

  2. にんにくを再び鍋に入れ同じように水をはって火にかける。弱火で15分茹で、水を入れ替えさらに15分茹でる。

  3. 3回水を入れ替え、指で潰れるくらい柔らかく茹でたらザルにあけて水けを切る。

  4. 鍋にオリーブオイルとアンチョビを入れ、木べらで潰す。そこに②のにんにくを加え、潰しながら中火にかける。最後に仕上げ用のオリーブオイルを加え、よく混ぜたら完成。

  5. 【ステーキを焼いて仕上げる】肉を常温に戻す。両面に塩とこしょうをまんべんなくふりかける。

  6. フライパンにオリーブオイルと牛肉を入れ、弱火にかける。フライパンがじゅうじゅう音が立たない程度の火加減で、色が変わり始めたら肉の側面や端をフライパンにあてるようにすべての面を加熱する。温まりすぎたら、火からおろして調節をする。

  7. すべての面を加熱したら取り出し、フライパンを強火で温める。フライパンに肉をもどし、火を入れすぎないように、こんがりとした焼き色がつくまで表面を焼く。

  8. 皿にバーニャカウダソースを敷き、カットしたステーキとブロッコリーとブロッコリースプラウトを散らす。

ポイント
休日の時間があるときにバーニャカウダソースを作っておけば、あとはステーキを焼くだけ。ソースは野菜とも相性抜群なので、様々な使い方ができます。肉は焼く前に必ず室温に戻しましょう。肉は弱火でじっくり火を入れた後で表面をカリッと強火で焼き上げます。

コメント

もっとみる

「投稿」を押すとコメントが投稿されます。
投稿後の修正は行えませんので、ご確認の上ご投稿ください。
修正する場合は「キャンセル」を押して、ご修正ください。
投稿はスタッフにて内容を確認後にホームページに反映いたします。
*連続投稿は行えません。

close

コメント投稿ありがとうございました!

コメントを投稿できませんでした。
お手数ですが、再度お試しください。