ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

基本の焼きギョウザ

基本の焼きギョウザ

クッキングサポート誌2017年05月号掲載

材料(約20個)

  • 豚ひき肉
    300g
  • キャベツ
    200g
  • ギョウザの皮
    20枚
    (大判)
  • サラダ油
    大さじ1
  • 1/2カップ
  • ごま油
    大さじ1
(a)
  • 小さじ1/3
  • こしょう
    少々
  • しょうゆ
    小さじ1
  • ごま油
    大さじ1
(b)
  • 長ねぎ
    25g
  • しょうが
    3~4枚
    (薄切り)
  • にんにく
    1/2片

作り方

  1. キャベツはポリ袋に入れて600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱をとる。芯を除いてみじん切りにし、水気を絞る。

  2. ひき肉に(a)の調味料を加える。粘りが出るまでよく練り混ぜる。みじん切りにした(b)と(1)を加える。ざっくりと混ぜ合わせる。

  3. 皮を手のひらにのせ、縁に水を塗る。中央にあんをのせて平らにならし、皮の端を指先でつまんで閉じる。右の親指と人差し指で手前の皮にひだを寄せて折りこむ。

  4. 左の親指で向こう側の皮に密着させて閉じる。同様に一定の間隔でひだを寄せて折りこむ。端までいったらひだをしっかりつぶす。ひだを持ってカーブの形を整える。

  5. フライパンにサラダ油を熱して、間を少し開けながら放射状に並べる。中火で2~3分焼いて焼き目をつける。水を注ぎ、すぐにふたをする。

  6. 中火でさらに5~6分、皮に透明感が出るまで焼く。ふたをとって水分を完全に飛ばす。ごま油を回しかけ、パリッとした焼き目をつける。

ポイント
おいしいギョウザを作るには、一にあん、二に包み、三に焼き。ちょっとしたコツを押さえれば、お店に負けないジューシーな焼きギョウザがおウチでもできちゃいます!