ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

牛肉のタリアータ、バルサミコソース

牛肉のタリアータ、バルサミコソース

★について
クッキングサポートのメンバーが
レシピ通りに調理したときのおいしさの評価
★★★…とてもおいしい 81~100%支持
★★…おいしい 51~ 80%支持
★…ふつう 0~ 50%支持
星がついていないレシピは評価中のレシピです
カロリー
616kcal
塩分
3.7g
調理時間
約30分

※余熱調理時間は除く

※カロリー・塩分は1人分です。

クッキングサポート誌2022年04月号掲載

材料(2人分)

  • 牛肉
    300g程度
    (和牛モモブロック)
  • バルサミコ
    大さじ4
    (De Nigris「 アチェートバルサミコ」)
  • オリーブオイル
    大さじ3
    (市販)
  • ルッコラまたはベビーリーフ
    1パック(40g程度)
  • チーズ
    20g
    (Bertinelli「パルミジャーノレッジャーノ ミレジマート」)
  • 塩、粗びき黒こしょう
    適量

作り方

  1. 牛肉100gに対して塩3つまみと、その1/2(お好みで2/3)の黒こしょうを、全ての面に均等になるようにふっておく。チーズは薄切りにする。ルッコラまたはベビーリーフは洗って水切りしておく。

    牛肉100gに対して塩3つまみと、その1/2(お好みで2/3)の黒こしょうを、全ての面に均等になるようにふっておく。チーズは薄切りにする。ルッコラまたはベビーリーフは洗って水切りしておく。

  2. 冷たいフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて温め、牛肉の二番目に広い面から(一番広い面を最後に残して)すべての面に焼き目がつくように、煙が上がらない範囲の強火で焼く。最後の一番面積の広い面を焼き始めたらすぐに火を止めて、フライパンにふたをして10分ほどおく。

    冷たいフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて温め、牛肉の二番目に広い面から(一番広い面を最後に残して)すべての面に焼き目がつくように、煙が上がらない範囲の強火で焼く。最後の一番面積の広い面を焼き始めたらすぐに火を止めて、フライパンにふたをして10分ほどおく。

  3. フライパンの中で10分間なじませた牛肉を5~8mm程度の薄切りにして器に盛り、ルッコラまたはベビーリーフを牛肉のその周囲を囲むように盛りつける。※牛肉を切りわけて肉汁が多くでてきたら、(4)に加えてもよい。

    フライパンの中で10分間なじませた牛肉を5~8mm程度の薄切りにして器に盛り、ルッコラまたはベビーリーフを牛肉のその周囲を囲むように盛りつける。※牛肉を切りわけて肉汁が多くでてきたら、(4)に加えてもよい。

  4. 牛肉を焼いたフライパンにバルサミコを入れて中火にかけ、フライパンの中の肉のエキスを洗うようにしながら沸騰させ、1/2程度に煮詰めたら弱火にしてオリーブオイル大さじ2を加えて混ぜてから火を止める。

    牛肉を焼いたフライパンにバルサミコを入れて中火にかけ、フライパンの中の肉のエキスを洗うようにしながら沸騰させ、1/2程度に煮詰めたら弱火にしてオリーブオイル大さじ2を加えて混ぜてから火を止める。

  5. (3)で盛りつけた牛肉の上に(1)で薄切りにしたチーズをのせ、(4)のソースをかける。

    (3)で盛りつけた牛肉の上に(1)で薄切りにしたチーズをのせ、(4)のソースをかける。

ポイント
牛肉の赤身の美味しさを、バルサミコのソースとパルミジャーノ・レッジャーノでお楽しみください。

コメント

もっとみる

「投稿」を押すとコメントが投稿されます。
投稿後の修正は行えませんので、ご確認の上ご投稿ください。
修正する場合は「キャンセル」を押して、ご修正ください。
投稿はスタッフにて内容を確認後にホームページに反映いたします。
*連続投稿は行えません。

close

コメント投稿ありがとうございました!

コメントを投稿できませんでした。
お手数ですが、再度お試しください。