ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

トマトとベーコンのパルマ風オムレツ

トマトとベーコンのパルマ風オムレツ

カロリー
252kcal
塩分
0.9g
調理時間
約15分

※カロリー・塩分は1人分です。

クッキングサポート誌2021年10月号掲載

材料(1人分)

  • トマト
    1個
    (大140g程度)
  • パルミジャーノ レッジャーノ ミレジマート
    10g
    (すりおろす)
  • 2個
  • エキストラヴァージンオリーブオイル
    小さじ4
    (市販)
  • ハーフベーコン
    36g(1パック)
    (star select「ハーフベーコン」幅8mm程度の千切り)
  • 塩、粗びき黒こしょう
    適量

作り方

  1. フライパンにハーフベーコンを重ならないように入れ、エキストラヴァージンオリーブオイル(小さじ2)を上からかけて強火にかけ、焼ける音が出てきたら少し火を弱め、ゆっくりできるだけ混ぜないで香りを引き出すように焼く。

    フライパンにハーフベーコンを重ならないように入れ、エキストラヴァージンオリーブオイル(小さじ2)を上からかけて強火にかけ、焼ける音が出てきたら少し火を弱め、ゆっくりできるだけ混ぜないで香りを引き出すように焼く。

  2. トマトのへたと端を切り除き、厚さ1cmを目処に1/4の輪切りにし、へたの周囲と端は粗いみじん切りにしておく。

    トマトのへたと端を切り除き、厚さ1cmを目処に1/4の輪切りにし、へたの周囲と端は粗いみじん切りにしておく。

  3. パルミジャーノ レッジャーノ ミレジマート、卵、 (2)で粗いみじん切りにしたトマトのヘタの周辺と端も入れて、しっかり混ぜておく。※先にパルミジャーノ レッジャーノミレジマートを入れてから、その上から卵を入れると、混ぜる時にパルミジャーノがとび散りにくくなります。

    パルミジャーノ レッジャーノ ミレジマート、卵、 (2)で粗いみじん切りにしたトマトのヘタの周辺と端も入れて、しっかり混ぜておく。※先にパルミジャーノ レッジャーノミレジマートを入れてから、その上から卵を入れると、混ぜる時にパルミジャーノがとび散りにくくなります。

  4. ベーコンがカリカリに焼けたら寄せてフライパンの中に隙間を作り、(2)で輪切りにしたトマトを入れ、トマトの表面に全体で1つまみの塩をふり、弱めの中火のまま焼き、フライパンに接した面が焼けて色が変わったら弱火にしてトマトを返す。

    ベーコンがカリカリに焼けたら寄せてフライパンの中に隙間を作り、(2)で輪切りにしたトマトを入れ、トマトの表面に全体で1つまみの塩をふり、弱めの中火のまま焼き、フライパンに接した面が焼けて色が変わったら弱火にしてトマトを返す。

  5. フライパンのベーコンの上に(3)の溶き卵を流し入れ、フライパンにふたをして弱火のまま2分間焼いて、表面が緩く固まったら火を止め、滑らせるように器に盛り、エキストラヴァージンオリーブオイル(小さじ2)と黒こしょうをふる。

    フライパンのベーコンの上に(3)の溶き卵を流し入れ、フライパンにふたをして弱火のまま2分間焼いて、表面が緩く固まったら火を止め、滑らせるように器に盛り、エキストラヴァージンオリーブオイル(小さじ2)と黒こしょうをふる。

ポイント
よく焼いたトマトとベーコンを、卵とパルミジャーノでシンプルに仕上げます。

コメント

もっとみる

「投稿」を押すとコメントが投稿されます。
投稿後の修正は行えませんので、ご確認の上ご投稿ください。
修正する場合は「キャンセル」を押して、ご修正ください。
投稿はスタッフにて内容を確認後にホームページに反映いたします。
*連続投稿は行えません。

close

コメント投稿ありがとうございました!

コメントを投稿できませんでした。
お手数ですが、再度お試しください。