ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉
    1枚(350g程度のもの)
  • Yes!ライトツナフレーク
    1缶(70g)
  • 卵黄
    1個分
  • 小川貿易「濃縮還元レモン果汁100%」
    小さじ2
  • De Nigris「モデナ バルサミコビネガー」
    小さじ1
  • ケッパー(酢漬け)
    小さじ1(1/4に刻む)
  • マスタード
    小さじ2
  • 塩、粗挽き黒こしょう
    各適量

作り方

  1. 鶏むね肉の筋を取り除き、厚い部分を包丁で開いて厚みを揃え、フライパンに皮面を下にして入れ、塩を100gあたり2つまみとその半分の粗挽き黒胡椒を振り、中火にかける。焼ける音が出て来たら火を少し弱めて、そのまま約12分焼く。 Yes! ライトツナフレークは、缶の中のスープを分けておく。

  2. 小さめのボウルに卵黄、小川貿易レモン果汁、De Nigrisアチェート・バルサミコ、マスタード、を入れ、泡だて器で約4分丁寧に泡立てるように混ぜて、①で分けたスープの1/2を加えて同じように約3分混ぜてから、残り①で分けたスープの1/2を加えてさらに約3分同じように混ぜ、ライトツナフレークを加えて身を崩すように混ぜ、刻んだケッパーを混ぜておく。

  3. 鶏むね肉の皮の面が十分に焼けて周囲が白くなって来たら返し、身の面を8分程度弱めの中火でゆっくり焼く。8分焼いたら、鶏むね肉が入る大きさのボウルに入れ、ボウルの直径よりも大きな皿で蓋をするように密閉して約3分間馴染ませる。

  4. ボウルの中で馴染ませた鶏胸肉を1㎝程度の厚さに切って皿に盛り、④で仕上げたソース(このツナ・マヨネーズのソースをトンナート・ソースと呼ぶ)約1/4をしっかり混ぜてからかける。 ※残ったトンナート・ソースは焼いたバケット等のパンに塗って召し上がる事をお勧めします。

コメント

もっとみる

「投稿」を押すとコメントが投稿されます。
投稿後の修正は行えませんので、ご確認の上ご投稿ください。
修正する場合は「キャンセル」を押して、ご修正ください。
投稿はスタッフにて内容を確認後にホームページに反映いたします。
*連続投稿は行えません。

close

コメント投稿ありがとうございました!

コメントを投稿できませんでした。
お手数ですが、再度お試しください。

ページトップへ