ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

あじのシチリア風ソテー

あじのシチリア風ソテー

カロリー
320kcal
塩分
2.1g
調理時間
約20分

※カロリー・塩分は1人分です。

クッキングサポート誌2018年06月号掲載

材料(4人分)

  • あじ
    4尾分
    (三枚おろし)
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • ミニトマト
    10個
  • にんにく
    1/2片
  • パン粉
    大さじ2
  • エキストラヴァージン・オリーブ油
    大さじ2
  • 4g

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、ミニトマトはへたをとって縦半分に切る。にんにくは包丁の背などでつぶす。【ポイント2】あじは身の部分に1尾あたりひとつまみ(1g)程度の塩をふり、なじませておく。

    玉ねぎは薄切りにし、ミニトマトはへたをとって縦半分に切る。にんにくは包丁の背などでつぶす。【ポイント2】あじは身の部分に1尾あたりひとつまみ(1g)程度の塩をふり、なじませておく。

  2. フッ素樹脂加工のフライパンにパン粉を入れて火にかけ、キツネ色に色付くまで丁寧に乾煎りしてとり出す。【ポイント3】

    フッ素樹脂加工のフライパンにパン粉を入れて火にかけ、キツネ色に色付くまで丁寧に乾煎りしてとり出す。【ポイント3】

  3. フライパンにエキストラヴァージン・オリーブ油(大さじ1)とにんにくを入れてから中火にかけ、十分に温まったらあじの皮を下にして油をひくように入れて焼く。フライパンに全てのあじを入れたら強火にし、にんにくは焦げる前にとり出す。

    フライパンにエキストラヴァージン・オリーブ油(大さじ1)とにんにくを入れてから中火にかけ、十分に温まったらあじの皮を下にして油をひくように入れて焼く。フライパンに全てのあじを入れたら強火にし、にんにくは焦げる前にとり出す。

  4. あじは裏返さずに身の中央だけに生の部分が残る状態になるまで焼き、フライパンからとり出しておく。【ポイント1】

    あじは裏返さずに身の中央だけに生の部分が残る状態になるまで焼き、フライパンからとり出しておく。【ポイント1】

  5. あじをとり出したフライパンにエキストラヴァージン・オリーブ油(大さじ1)と玉ねぎを入れ、中火にかけて炒める。玉ねぎが透き通ったらミニトマトを入れて炒め、(4)の身を下にして身の部分に火を入れる。器に盛り付け、(2)のパン粉をのせる。【ポイント4】

    あじをとり出したフライパンにエキストラヴァージン・オリーブ油(大さじ1)と玉ねぎを入れ、中火にかけて炒める。玉ねぎが透き通ったらミニトマトを入れて炒め、(4)の身を下にして身の部分に火を入れる。器に盛り付け、(2)のパン粉をのせる。【ポイント4】

ポイント
【ポイント1】あじは皮の面だけをしっかり焼くと、身がやわらかく仕上がる!あじは裏返さずに焼くのがポイントです。格段に美味しくなります。また魚の生臭さは身と皮の間にあることが多いため、身の部分にだけ塩をしてしっかり焼けば、生臭さも気になりません。
【ポイント2】にんにくは半分に切って包丁の背などでつぶしてから皮をむくと、きれいにむけます。余ったにんにくはラップを巻いて冷蔵庫で保存しましょう。
【ポイント3】キツネ色に香ばしく仕上げるにはタイミングが大切。色付き始めたらすぐに焦げるので注意しましょう。
【ポイント4】フライパンは洗わずに、残っているあじのエキスを玉ねぎに吸わせるように炒めるのがおいしさのポイントです。