ご利用のブラウザは当サイトを正常にご利用いただけません。最新のブラウザにアップデートいただき、再度アクセスをお願いいたします。

牡蠣と小松菜のアンチョビパスタ

牡蠣と小松菜のアンチョビパスタ

材料(4人分)

  • 生牡蠣
    150g
  • 小松菜
    2束
  • アンチョビ
    2枚
  • にんにく
    1片
  • オリーブ油
    20cc
  • 50cc
  • パスタ
    80g
  • 仕上げ用オリーブ油
    10cc
  • ブロッコリースプラウト
    1パック

作り方

  1. 小松菜は1cm幅に切り、水にサッとくぐらせておく。にんにくは、火が均一に入るように、なるべく同じ大きさに刻む。5%程度の食塩でパスタの茹で湯を沸かしておく。

  2. フライパンににんにくとオリーブ油を入れ、弱火にかける。にんにくがきつね色になるまで鍋をゆすりながら炒める。アンチョビを加え、油の中で水分を飛ばす。強火にして牡蠣を入れ、片面だけ焼きつける。水と小松菜を加え、全体を混ぜ沸騰させる。

  3. パスタを袋の茹で時間により30秒短く茹でる。フライパンに茹でたパスタを入れ、水気が少なくなるまで炒め、オリーブ油を回しかける。皿に盛り付け、根を除いたスプラウトを飾り付ける。

ポイント
所沢のイタリアンレストラン【otto】の山形シェフに教えていただいたレシピです。
牡蠣は片面だけ焼くのがポイントです♪

コメント

user

1:

小松菜はちょっと青臭く感じる。水ではなくお湯にくぐらせたほうがいいかな。パスタは家ではちょっとかたくかんじたいので、1分前にした。アンチョビも少し小さくした。牡蠣も臭みを感じやすい。苦手なひとはダメかも。

もっとみる

「投稿」を押すとコメントが投稿されます。
投稿後の修正は行えませんので、ご確認の上ご投稿ください。
修正する場合は「キャンセル」を押して、ご修正ください。
投稿はスタッフにて内容を確認後にホームページに反映いたします。
*連続投稿は行えません。

close

コメント投稿ありがとうございました!

コメントを投稿できませんでした。
お手数ですが、再度お試しください。